ミネラルが不足すると?についてご紹介しています。

ミネラルが不足するといろいろな心配が出ることもあります。

私たちにとって、ミネラルは大事な栄養素によくいわれていることを知っていますか?
日ごろからミネラルを摂ることがとても大事のようです。

ミネラルが欠乏すると色々な症状が出ることもあるようです。
健康に不安を抱えることがないよう、30代くらいの年令からミネラル補給をすると体が解かるでしょう。


ミネラルは、体にとても重要な栄養成分にいわれています!

ミネラルは、私たちの「身体に必要な金属元素」にいわれていて、ビタミンなどもそうですけど必須栄養成分といわれています。
ミネラルは、身体の発育、代謝、生理作用などをコントロールする働きがあるようです。

また、ミネラルは細胞のバランスを維持して神経や筋肉機能を正しく保つ働きなどもよくいわれています。
私たちにとって、とても重要であり健康を考えたとき、欠かせないものにいわれています。

体を作る栄養素で、代表的な存在を五大栄養素と呼ばれているのを知っている方も多いでしょう。
この五大栄養素の中で、ミネラルだけは外部より摂取しなければならないようです。

ちなみに、私たちの体を作っている五大栄養素は、タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、そしてミネラル(無機質)でしょう。

私たち人間の体の96%は炭素、水素、酸素、窒素の4つの主要元素(主要ミネラル)といわれる成分から成り立っています。

人体に必要なミネラルとして栄養学では、カルシウム、リン、硫黄、カリウム、ナトリウム、塩素、マグネシウムを常量として聞くでしょう。
鉄、亜鉛、マンガン、銅、セレン、ヨウ素、モリブデン、クロム、コバルトの16種類に加え、最近では微量元素の分析法が進歩し、フッ素、カドミウム、鉛等の必須ミネラル微量元素があると考えられてきました。


ミネラルの働きが元気のために大事です。

生物の体内では、様々な反応が起こり、生命活動を行っています。
このような反応には触媒(しょくばい)として酵素が関与していて、酵素がないと生命活動が滞ってしまいます。

酵素とは、たんぱく質の一種で遺伝子の情報を基にアミノ酸を数珠つなぎにしてできるヒモをグチャグチャと丸めたような物で、酵素の中には構造が不安定なために壊れるものもあります。

このような酵素を安定化させ、酵素の活動の中心となり重要な働きをするのが「金属元素」=ミネラルなのです。

微量元素を豊富にバランス良く含む「超ミネラル水」が成人病等に対し、予想をはるかに超えた結果を出すということから、これまでの医学的常識を一瞬にして覆す大変優れたものであるということが、ご理解いただけたらと思います。


ミネラル不足がもたらすと思われる病気について。

ミネラル名欠乏によっておこる症状と疾病
カルシウム Ca骨格変型、虫歯、骨粗しょう症、破傷風
鉄     Fe貧血、脱毛症、成長障害
亜鉛    Zn成長抑制、生殖腺機能障害、精力減退
マンガン  Mn骨格変型、発育障害、糖尿病、脂肪代謝異常
銅     Cu貧血、毛髪色素欠乏症、栄養疾患
コバルト  Co貧血、食欲減退

神源水、しんげん水ジェルクリームをお得な「ご愛用者価格」で販売中!

超ミネラル水・神源水と超ミネラル入り保湿クリームのしんげん水ジェルクリームは、お客様にできるだけ長くご愛用していただければ、との思いから当店オリジナルのご愛用者価格にて販売しています。

詳しくは下記のページをご覧ください。

「ご愛用者価格」について詳しく見る


超ミネラル水・神源水、しんげん水ジェルクリームは、まとめて買うとお得です。

→超ミネラル水 神源水(2リットル、500ml)、ミネラル入り保湿クリーム・しんげん水ジェルクリーム(200g入り)は3本(個)、6本(個)、12本(個)でだいぶお安くお買上げいただけます!

⇒ご注文の際、お問合せいただければご説明させていただきます。

ご注文以外の「価格」についてのお問合せには一切応じません。
ご了解ください。